fc2ブログ

霊視鑑定、菊音まち

Welcome to my blog

明けましておめでとうございます😊



新年、明けましておめでとうございます(*^^*)
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます


年が明け、数日が経ちました♪
いつもの日常に戻り
束の間の休みを
名残惜しく感じている方も多いことと思います。


休みはアッという間に過ぎていきますから
人は、気の持ちように
如何に影響されているかがよく分かります。


同じ事をしていたとしても
幸せが続いている時には苦に感じない…
しかし、辛い日々でなら
更なる苦痛に感じて嫌になってしまう…


人生を出来るだけ上手に生きていくためには
幸せな時よりも
辛いことが続いている時や
辛いことがやって来た時に
どのように向き合えるかがポイントになってきます。


次から次にと
何故 私には俺には困難がやって来るのか?と
苦痛の積み重ねをしていませんか?


一つの困難を一つと捉えずに
不運続きなのよと、ひとまとめにしてしまうと
解決を遠ざけて
実際に負の連鎖を引き起こしてしまいます。


いくつもの困難が目の前にあった場合には
一つ一つを切り離し
一つ一つに合った向かい合い方をしながら
解決策を考え動くことが大切です。


何故なら、困難は一つ一つ種類が違うから。
あれもこれもをまとめて
自分の全ての困難にしてしまうと
まず何から手をつけていいのか?
どのように動いていけばいいのかが分からなくなってしまいますので
最優先にするべきは何か?
一つ一つを切り離し
一つ一つを解決させていくことが
先の見えない暗闇だと感じた時を
過去のものにしていくことができ
明るい出口に向かえますよ。


何を最優先にすべきなのかが分からない!
どう動いていけばいいのかが分からない!
暗闇から抜け出すきっかけが分からない!
そんな時には是非一度御相談くださいね😊
と、少し営業をさせて頂きました所で
お話は変わりますが…



不倫のお話…

正月早々、なんちゅう話しとんじゃ!と
お叱りを受けそうですが


不倫って何でするんでしょうね…


背徳感の中で溺れ
現実逃避しながら
愛してる🎵だの、お前だけ、貴方だけと
❤️ハートマークで適度なエロだけ持ち寄れば
成立する関係性って
そりゃ、良いとこ取りで楽しい関係ですよね。


私は、それはそれでいいと思っています。
お互いに身体だけの関係で
家庭を壊さず、家庭に持ち込まず
本当に大切なものが何であるかを
ちゃんと分かった上で遊んでいるなら
現実逃避もありです。


しかし、大切にしていた時もあったであろものを
もう壊してもいいと思っているならば
さっさと手順を踏んで綺麗に進めたらいいのに
小ズルい考えで逃げ切れると思っているならば
現実は、中々過酷ですよと思います。


生活費の話も
子供の塾の費用の話も
子供の進学の話も
ローンの話も
借金の話も
親戚の法事の話も
親の介護の話も
近所のいざこざも
日々の小言も


不倫中に話をしたとしても
不倫中なら
片方は当事者ではない…


むしろ愚痴を聞いてよ!と
会話の一つで話題に出たとて
聞いている方は他人事ですし
大変だね!と肩を持ちながら
相づちを打って上げれば
君なら分かってくれる🎵
貴方なら分かってくれる🎵と
株も上がるでしょう。


いつか一緒になれたら…と話たり思っているならば
一緒に慰謝料を払い罪を償えて
一緒にさっさと離婚に進めていける相手であるかを
先ずは見極めて欲しいと思います。


恋は盲目です。
これは間違いなく盲目になってしまいます。
自分の相手は、潔いですか?
綺麗事ばかり言ってはいませんか?
小ズルい考えを口にしていませんか?


私なら、君が好きだ
離婚してでも君と一緒になりたい!
というような事を もし言われたら
離婚して出直してこれたら、それから考えるわ!と言います。


貴方が好きになった人
つまらない人にするも しないも貴方次第


そして、見えているのに
見えないふりをした部分で
自分を苦しめないように…


と、いうことで
お正月早々、不倫のお話という
ヘビーなスタートとなりましたが…
不倫の御相談、めちゃくちゃ多くてですね
やっぱり女性が苦しんでいます。
分かっているのに
切れないでいたり
良いように言われて、待っているのに
もう何年も変わらない…

基本的に、不倫中は相手に全力で良い部分しか見せません。
不倫は、良いとこ取りだ!と私はよく言うのですが
不倫を遊びだと割り切れているならば
100歩譲って、それもアリだとは思いますが
いつか、一緒になりたいと思っている相手ならば
本質を見抜けるようにならなければ
辛い思いをするのは貴方になってしまいます。


tweetに不倫のお話をすると
あのtweetは、私のことですよね…
分かっているんですが、まだ変わりなしですと
数人の方からご連絡を頂きますが
不倫中の皆さんに向けてですので
何かしら、感じて貰えたらの思いだけですから
心配しないで下さいね!


いつか、ゆっくり進めそうなら
幸せ探して進んで下さいね。
そこかもしれないし
そこじゃないかもしれない…
でも、必ず進めた事は貴方の糧になりますよ。



ではでは、またね(*^^*)
スポンサーサイト



統合失調症などの精神疾患は霊障!?



こんばんは、まちです(*^^*)


秋の夜長、皆様如何お過ごしでしょうか?



私は、間接照明の淡い灯りの下
優雅にウイスキーを転がしながら
読書を楽しんで……




なんてのは妄想で



仕事の合間をみて
永谷園のシャケ茶漬けをかっ込み
バタバタとお風呂に入り
末端冷え性故に、分厚い靴下と腹巻きを
ジャージの上からセット完了!で
まるで バカボンのパパ状態でございます💦



暑がりのくせに寒がりでもあり
冬が年々 堪えます( T∀T)
皮下脂肪の量と寒いと感じるのは
関係ないと思う今日この頃…




さて、どうでもいいお話はこの辺にして
今日は時々御依頼を頂きます事で
とてもデリケートで難しい御依頼について
少しお話をさせて頂きたいと思います。



御依頼内容は、分かりやすく内容を変更しております。
大体の感じで捉えて頂けますと助かります。



統合失調症などの精神病は霊障だと聞きました。
家族が長年統合失調症です。
どうか、その霊障を祓って、元に戻して下さい!



そんな感じの御依頼を時々頂きます。



少し長くなりますが
お付き合い頂けますと嬉しいです。




人 一人という個体は
当たり前ですが 桃からは産まれません。
遥か遥か昔から
御先祖様という、同じく人から人へと
遺伝子を幾重にも受け継ぎながら
今生きている人達が誕生してきて
一人の個体になっています。


社会で歴史の勉強をされてきたと思いますが
その勉強の中で見知った歴史の中にも
一人一人としての紹介こそありませんが
自分の先祖が居ました。
弥生時代にも、安土桃山時代にも、平安時代にも
戦国の世にも、自分の先祖が生きていたから
今の自分が居る…



自分の知る限りの先祖と言うと
長い長い文献のような
家系図でも残っていない限り
4~5世代前位の先祖しか知らないし
馴染みもないという人が大半だと思います。



実際に私も
名前や暮らしぶりまでを知っているのは
5代前までです。
その先になると、親戚の叔父さん叔母さんも
何だかいい加減にしか覚えていないらしく
聞く人によって言うことが
バラバラだったりしています。



それでも確かなのは
遥か昔から、繋いできてもらえた命である!ということ。



自分の御先祖様の悪い行いが
今を生きている子孫に影響して
それが霊障として
統合失調症などの精神病として現れ
苦しんでいる…



100%ありません!とは言いません。
しかし、全てが霊障であるというのは
間違いです。




人が人を怨む時、それが形を成して
霊障というもを完成させるには
怨む側の命が終わる間際であるとされています。



人を怨まば穴二つ!という言葉を
聞いた事があると思いますが
自らの命と引き換えに
その怨みを今世に残すということは
実際にあり、私も数回ですが
子孫を根絶やしにするまで!と掛けられたような
霊障等も見たことがありますが



100%何の落ち度もなく
誰からも怨まれるような事もしていなく
ただただ、理不尽なまでの仕打ちを受け
幼い子供もろ共
自害するしか道がなかった母親の
強い怨念が、相手の息子に馬乗りになり
首を絞めていました。
この場合、この男性は
ほぼ寝たきりで、一日中奇声を上げて
弱り切っていました。



人は亡くなると魂は仏様になります。
多くの場合、それまで肉体と共存していた魂が
魂だけに戻った時
怨みはそこにはありません。
怨みを持っては死ねないのです。



今世に残せて霊障にできる怨みは
死ぬ間際の怨み。



そして、今 生きながらに持つ怨みは
余程の事がない限り
生き霊にすることは出来ませんし
怨んでいる間、一番辛いのは
他ならぬ自分自身です。



亡くなって仏様になった御先祖様は
やっぱり自分の子孫を守りますよ。
自分が亡くなったと想像してみて下さい。
自分の子供や孫達に、怨みの霊障が憑いていたら
取ってやりたいと動くでしょうし
それが、因果応報で向けられたものならば
そこから、学べる人になれるよう
多くの気付きを与えるでしょう。




人は誰しも完璧ではありません。
そもそも、何を持って完璧だとするのかと言われそうですが
完璧なんて人は一人としていません。
どんな人でも、沢山の過ちをおかしますし
その中から学んでいくこともできます。
自分の為に大切な人の為にと
精一杯生きているだけでも
思うようにいかないことも多々あります。
周りの皆と どこか自分だけは違うと感じ
生き辛さを感じたりする時もあるでしょうが
皆と同じでなくてもいいですよ
どんな時でも、生きていれば必ず道は続きます。



その中で、統合失調症などの精神病を患い
長く病院に通ったり、入院しても
改善がみられないという方がいるのも確かです。



霊障ではないならば
何故家族はこんな状態なのか?と悩み
御相談されることもあります。



医学的な事は、私には分からないのですが
実際に苦しんでおられる本人から
感じ取れたりすることの中には
遺伝して受け継いだものの中に
精神疾患を強く出している部分があったり



10代の頃の日常にトラウマになるような
強烈な出来事があったり
中には、近親婚が続いていた過去があったり…と
理由は様々なように感じます。



人は、脆いです。
しかし、人は強いとも言えます。
自分の意思で抑制出来ない感情に
振り回されて、本人も周りのご家族も
辛い時があるでしょうが
ご本人が自分の現状を理解できていない時には
一緒に沢山の道や方法を探していってあげて下さい。
孤独じゃない、怖くない、一緒に試してみよう!です。
その先には必ず一緒に笑っている日も沢山ありますから…



最後に、霊障での精神疾患の場合の特長を
全てが全て当てはまるとは言えませんが
参考までに書いておきます。


奇声を発している時の声が、普段の本人の声とかなり違う。
下半身より、上半身が機械的な動きになり、カクカクとしている。
眠ると12時間以上起きることなく眠り、寝ないとまる一日でも二日でも起きている。
ちゃんと食事を食べているのに急激な体重減少がある。
妄想を口にした時に、いつも同じ人や同じ名前や同じ存在が出てくる。
夜や深夜ではなく、明け方や朝や昼間に怯える。



と言うことで、今日は
私の個人的な思いの中でのお話となり
様々なご意見や感想があるかとは思いますが
お許し頂けましたら幸いです。



では、この後は電話鑑定(*^^*)
宜しくお願い致します。



ありがとうございました♪




まち


古い井戸と管理されていない古い祠

こんばんは、まちです(*^^*)

長い間、放置となっておりましたブログ
本当に申し訳ありません💦

色んな事に興味が沸く癖に
直ぐに飽きてしまうのは
私の悪い癖であり特性で…
子供の頃から
親にガミガミ言われていた部分です💦

今日は、Twitterでは収まりきれないので
少しブログにしてみることにしました。

今は倉敷からの帰りで
新幹線の中です(*^^*)
駅弁😋もちろん頂いておりました♪
おりました…って事で
美味しく完食しまして
ブログに向かっています。


今日は、御依頼主様からも許可を頂きましたので
同じような悩みや
そういえば家にも古井戸があるな~
古い祠があるな~という方にも
参考になればの思いで、投稿させて頂きます。


最初に、本日頂きました御依頼の一つ


古くて誰も管理していない祠が家の後ろにあり
長い間、風雨に晒されて
朽果て草木に被われ
その祠を意識し出してからのこの半年
度々うなされるような夢を見たり
60代の家主(男性)が病に倒れたり
嫁いだ娘さんと、その子供さんと
今回、御依頼を下さいました家主の奥様の3人が
各々、別々の場所で左腕や左肩を負傷する
交通事故や怪我を立て続けになさったりと
おかしな事が続いており
今回、御依頼を頂きました。


家の敷地の中に
いつ誰が何の目的や意図を持って
作ったのか分からない、古い祠。
一部が石組みになっている。
奥様が嫁いできた時には既にあり
既になくなっておられる舅姑さんも
一切、管理されていなかったようです。


ご自宅に伺いまして、私はいつも一番に
そのご自宅に仏壇や神棚がある場合には
そちらから拝見させて頂くのですが
今回は、家の中に入る前に
家の回りを拝見させて頂きました。


管理されていない祠は
自宅の後ろ
丁度 北の鬼門に位置する場所に祀られてあり
自宅敷地内に祠を作る際には
一番、良いとされる場所に南向きで祀られてありました。


状態は、草木に隠れ
細竹まで生えている中で
その竹が祠の向かって右から2本突き破り伸びている状態。
石組も崩れていました。



ここからは、断片で視えた状態からの鑑定結果。
祠が置かれたのは
明治の初期辺り?もっと古いかもしれません。
人の出入りが多い家です。
使用人のような人も一緒に寝泊まりしており
今は草木だらけの自宅裏は
昔は、もっと整地されていて
祠の横には、蔵もあったようです。
着物を着ている人。
フンドシ姿の人もいます。
子供も走り回っています。


何かしら、薬の様な
薬草の様な匂いが立ち込めていて
湯気や熱波も感じられる場所。


祠は、商売繁盛と家内安全を元に
御依頼者の先祖が
神事に基づいて設置されたものです。


結論を言いますと
祠からは、怒りや憎しみなどは感じられず
悲しみや案ずる感覚を受け取りました。
家主様のご病気には因果はなく
祠が影響してということではありませんが
左腕と左肩の怪我は
祠に刺さった竹を気付かせる為の因果であると思われますので
形はどうであれ、今回こうして
何らかの対応と道が出来た事は
良かったと思います。


ご自宅内には、一切の気溜まりがなく
今後も益々の繁栄がなされていくご家族となっていました。


話しを戻しますが
古い祠は、今後 管理も難しく
出来れば無くしたいとの意向でしたので
終祓の儀を行なうことを、ご提案させて頂きました。

地の神様を祀っている祠ですので
ご自宅から一番近くにある氏神様を祀っている神社に
祠と中心部にある清神石をお祓いして頂き
神社にて石をお引き取り頂けないかご相談なさり
お引き取り頂ける場合には、神主様に石をお預けし
石をお引き取りできない、と言われた場合には
しっかりとお祓いをしてから、家の敷地の北角に置くようになさっても、何も問題ないですよ、とお伝えさせて頂きました。
更地に戻した後は、意識しなくて大丈夫ですが
ご家族皆様で、最後には手を合わせておかれるといいですね。


神社にお願いされるまでの間として
今回、こちらの祠には
私にできる限りでの対応もさせて頂きました。


次に古い井戸ですが
こちらは今も井戸水が出る状態ではありますが
一切使用していないという事で
小さな お孫さん達も遊びに来るし
危ないからと、井戸終いを考えておられるとの事でした。


井戸終いだけを今回させて頂くこともできましたが
祠の事で神社に御依頼なさる際に
一緒に井戸終いのご相談をされて
この地に想いを馳せた御先祖様方へ
全て一緒に、ご報告を兼ねての対応になさるほうが良いのではと
ご提案させて頂きました。


恐れることも何もないです。
ないがしろにしていたかも…
失礼なことをしてきたのかも…という
後ろめたさがおありだったかも知れませんが
御先祖様達は
自分の子孫を見守りこそすれですから
ほんの少し、ちょっと気付いてくれよ~はありますが
そもそもで、子孫に災いを起こすような御先祖様は
そうそうに いらっしゃいませんから
皆様が今いるのは、繋がってきた
御先祖様がいてくれているからの今なんだと
安心してお過ごしくださいね。



と、いう事で、ボチボチ新大阪に着きますので
この後は、ホテルに籠りまして
電話鑑定とメール鑑定に入らせて頂きます。


いつも、いつも、本当に何もかも
お待たせしてばかりで
ごめんなさい💦


因みに、駅弁食べたんですけどね
夜食用に、海老カツのサンドイッチもあるので
それを楽しみに頑張ろうと思います🎵



いつも、ありがとうございます(*^^*)



菊音まち


こんばんは、まちです(*^^*)

予約投稿です、すみません。


今日は恋について少しお話させて頂きたいと思います。


でも実は、恋は私の鑑定させて頂く上で
苦手な分野であり
時々お伝えさせて頂いているのですが
恋は、どんな形であっても素晴らしく
どんな形に進んでいったとしても
鑑定等は本当に参考程度でとどめておいて頂き
自分の気持ちのままに進んで頂きたいと思う部分になります。


辛い恋でも、幸せな恋でも
貴方が誰かを好きになり
その相手に向かう気持ちや姿勢が
作り出されていく時
それが一番大切で
それが貴方が恋をした確かな時になっていきます。


恋愛相談で、その人とは上手くいきませんよ!なんて言われ
気持ちをストップさせたり
早く別れた方がいいですよ!と言われ
別れを選んでしまったり
上手くいきますよ!と言われ安心感から
言おうと思っていたことを言わなかったり
しようと思っていたことをしないなんて事も
貴方の本当の相手への思いが
置き去りになってしまいます。


恋に関しては、好きになれただけでも
本当に素晴らしいことで
これだけ沢山の人が居る中で
出会い好きになれる人が
生涯で どれだけいるか?


社会のルールやモラルの中では
許す、許されないという判断の元で
その関係性をジャッジされる時もありますが
魂でのお話をしますと
誰かを好きになることは、男女関係なく
魂の向上になります。


どんな恋であっても
どんな結果であっても
そこに自分の思いを持った主役の貴方がいなくてはいけません。
怖い時もありますよね
進めない時もありますよね
でも、それも大切な恋の時間ですから
その次の一歩が踏み出せる時には
とびきりの笑顔で進まれて下さいね。


いつも偉そうなことを言っています私ですが
初めて、ちゃんと恋をしたのは遅く
高校生の頃は、鬼門封じがされている場所を
自転車に乗り探し回る日々でございましたので
大学生になり初めてドキドキを経験しました。


私が通っていた大学は京都市北部の山の上にあり
通学が大学専用バスしかなくて
本当に苦痛になる程交通の便が悪く
加えて山の上だった事から坂道だらけだわ
冬には雪が積もるわで
毎朝、うんざりしながら通っていたのですが


ある日、いつも同じ時間、同じバスになる男の人が
転倒した人をスマートに助けたのを目撃してから
気になりだし
苦痛でしかなかった通学が
楽しみに変わってからは、毎朝ルンルンしていました。


見ているだけで幸せでしたが
同じ大学の2歳年上の人だと分かってからは
なんとかして近くにいきたいと思い
数ある学食の中で彼がよく利用していた学食で
張り込み大作戦を決行し
同じメニューを注目して近くに座り
喋るようにはなれましたが
結局、同じ歳の彼女がいる事が分かり
恋敗れたという、、今思えばいい思い出があります。


今はどうなのか?
今は、なんて言うんでしょうね
初々しさなどはないですが
少し疲れているというか
くたびれ感のある
人間臭さを憂いにまとっているような
深夜食堂の大将、小林薫さんのような人に
目がいきやすくなっています、笑



恋にお手本はなく
いつでも自分が主役で
占いや鑑定では、よくなる道を参考程度に受け取って頂きながら
貴方らしさだけを持って向かっていって下さいね。


年齢も性別も関係ありません。
誰かにどんどん恋をしていってくださいませ。



明日から9月
暑さは酷しいですが
日が短くなり秋の気配を感じるようになります。
10月頃に掛けて
人の気持ちが一番落ち込みやすい時期にも入りますが
穏やかに のんびり時の流れを感じる時だと思うだけで
落ち込む気持ちは持たなくていいと気付けますので
ゆっくりのんびりお過ごしくださいね。



明日は、会計士さんがいらっしゃるので
只今、鑑定の合間に偽装工作を頑張っています!
と、いうのは冗談ですが(^o^;)
てんてこ舞いになっています(スタッフさんが)
ご依頼を頂きますお客様はじめ
多くの皆様に助けて頂ける毎日に
本当に感謝でいっぱいです。

ありがとうございます(*^^*)

ではでは、また❗





まち

守護霊様と前世と御先祖様


おはようございます、まちです(*^^*)


御盆間近のこの時季
正確には7月くらいからなのですが
各地で迎え火が焚かれ
御先祖様を御迎えする準備が成されます。


宗派によって迎え火を焚かない所もありますが
それでも、其々の形で
御先祖様と向かい合う時間を作られている事でしょう。


人は死後、輪廻転生を繰り返し
生涯 学びの、この喜怒哀楽の世に
再び産まれくる中で
果たして、御先祖様として
遺された家族のもとに戻ってくるのか?と
素朴な疑問を持たれる方もいるでしょう!


私の、俺の、御先祖様は
もう転生して違う人となって生まれ変わっているのなら
御先祖様としては存在していないのではないか?
そんな疑問を持たれても不思議ではありません。



しかし、少し ややこしいお話になりますが
亡くなった方は、亡くなった時点での魂に
其れまでの転生分、魂もその転生の数だけ
持ち合わせている状態でおられますので
たとえ既に転生して生まれ変わっていたとしても
貴方の御先祖様で居た時の魂は
家族のもとに戻ってくる事ができる状態にあります。


例えば16回輪廻転生を繰り返し
今17回目の人生を歩んでいる人には
過去に16個の魂があり
その16個には、一人一人違う人生があった。
一人の人間が、転生しながら
16個全ての魂を引き継ぎ
持ち合わせてはいますが
その16の魂はそれぞれ別の魂故に
行きたい場所、会いたい人のもとに
行くことができるという状態にあります。
しかし、年代の古い魂は戻れる人も親族も
既に転生しており、薄れゆく形となります。


そこで前世のお話に変わりますが
自分の前世とは何なのか?
どんな理由やどんな繋がりがあり
前世から自分へと生まれ変わってきたのか?



輪廻転生を繰り返し、人は学びを与えられ
この世で生きていく!という中で
魂になった時のレベルを計られています。
何十回も輪廻転生を繰り返しているから
レベルの高い魂だとは限りませんし
逆に、転生の回数が少ないから未熟だとも限りません。


よく、人は自分の人生を自分で選らんで産まれてくる!とか
両親を選び、この両親のもとに産まれたいと選んだ!
なんて言いますが
半分正解で半分ハズレです。
正確には、自分で次の人生を選ぶ事はできないから
どこに生まれ変わっていくかは分からないが
魂のレベルを見られた上で、選ばれて
そこに生まれ変わってきた!というのが正しく


そこが人生は修行と言わざるを得ないのですが
産まれながらに過酷な状態を与えられている人もいれば
大人になってから様々な課題を与えられているなんて人もいます。


しかし、前世からの引き継ぎで、過酷な課題を与えられているなんて
いい迷惑だし、望んでないわ!私は私なんだからと
私も憤まんしちゃいそうなんですが
前世や前前世、、と今の自分は
記憶の共有をしていませんので
(ごく稀に前世の記憶がある人もいますが)
前世と今の自分との現世での繋がりや関係性には
実はあまり意味はなく
外国の人が前世の場合もありますし、性別が違う場合もあります。


前世とは、魂を向上させていく!徳を積み重ねていく!という部分を
バトンタッチで今自分が引き継いでいるということになります。



前世から現世の人へのメッセージは
私は受け取れないんです。


ごく稀にいる、前世の記憶がある人 本人が
前世からの記憶に基づいてメッセージを受け取る事はできますし
私も、その人の前世を視て、前世がこんな人でしたよ!と言う事はできても
前世の魂が、現世の生まれ変わった人に
メッセージを伝えるという事は
私も何度も試みましたが難しい事のようです。


似ている部分や、若干でも引き継いでいる部分などがある場合には
そこから紐解き、課題となる部分や
注意した方がいい部分などはお伝えできますが
何か、メッセージを伝えられない理由などがあるようにも感じますので
私が これからまだまだ勉強していきたい課題です。
御先祖様から遺された家族の方へのメッセージは
比較的受け取り易いのに
前世は何故メッセージを発してくれないのか?
謎ですσ(^_^;)?



話は変わりますが
守護霊様について、、


守護霊様って、誰?
御先祖様がなってくださって
守ってくれているの?
それとも神様がなってくださっているの?



守護霊様の大半は、元々 人であった方々です。
転生の回数に関係なく
多くの徳を積み重ね、魂を向上させてこられた方々が
守護霊としてついておられます。
再び転生する事もできるのですが
守護霊様となることを選ばれています。


人は産まれた時から誰にでも守護霊様が
ついているとは限りませんし
途中から御先祖様で守護霊様になることができる人が
自分の孫や子供、親族の守護霊様になる場合もあります。
また、途中で守護霊様が変わる場合もあります。
生涯、守護霊様がつかないという人も 稀にいますが
本当に稀で、ほとんどの人に守護霊様はいらっしゃいます。


御先祖様がついていらっしゃる場合というのは、実は少なくて
御先祖様がついている場合には、守護霊様とは別でついている事が多く
その場合には、私の場合には
2人の守護霊様がいらっしゃると例える場合もあります。


守護霊様は血縁にない方が大半ですが
これがまた、どのような選ばれ方をしているのか?
謎部分なのですが、数多く視させて頂く内に分かったのは
波長が似ている!産まれ育つ土地に遥か昔、縁のあった人!
学びの多さ、徳の積み重ね度合いで、つく守護霊様の強度レベルが違う!
御先祖様が守護霊様になる場合には、母家系での守護が多い…
こちらもまた、私の勉強部分です。


守護と言われているのだから
その役目?は守る事なのか?
守護霊様の役目は
その人を守り、支え、課題を与え、時に叱り
分かりやすく言うと
テストの問題を作り、テストをさせて
採点をし、状態を把握し、出来なかった箇所への
フォローをし、再課題を与え
貴方の魂の向上を支えているのがお役目です。



人は、一人として同じ人生を歩む人はいません。
どんな人にも、その人だけの人生があり
どんな人にも、山や谷があり
笑う日もあれば、泣く日もあります。


一人一人に与えられる課題は違い
それに どう立ち向かい、どう思うか
辛いことだけに限りません
とびきり嬉しい事があり、幸せを感じた時ですら
さあ、貴方はその喜び、幸せを
どのように自分の向上に繋げていくのかな?と
本当に、ありとあらゆる全てを見ておられます。



ずっと見られているなんて
堅苦しくて嫌だわ~と思うかも知れませんが
難しく考える必要はないですよ。
どんな時でも、自分の心と相談しながら
歩んでいければ大丈夫です。



少し、お話は変わりますが
流産なさった方や死産、幼くしてお子さんを亡くした方々から、時々こんな相談を受けます。
私達の子供は、何か前世で悪いことをしたから
産まれてこれなかったのか?亡くなったのか?
それとも、私自身が罰を受け、こんな辛い思いをする羽目になっているのか?と
流産や死産や幼くして亡くなったという結果に深く傷付き、
どんなに悲しい思いをなさった事でしょう。
お腹に宿り、人として お母さんと一緒に
育っていく過程で、その命がそこで終わりを向かえたり
幼くして亡くなったお子さん達というのは
とても高い徳を持たれている魂なんです。
徳なんて低くていい、元気でいてくれたほうが
何百倍も良かった!
そう思うでしょうが、重く深く辛く厳しい
そんな思いを与えると同時に
慈しみ永遠に何事にも越えられない
最大の愛情を残してくれています。
そんな選ばれた素晴らしいお子さんであった事を
貴方の糧にし、貴方の学びに繋げていく事で
お子さんも安心し笑顔で見守っていけるようになりますよ。



まだまだお話したい事は山ほどあり
本当は、守護霊様とはまた別の
守護神様のお話までいきたかったのですが
お仕事のお時間がきてしまいましたので
またいつか、お話できればと思います。




今日も暑い一日なりそうです。
ご自愛なさってくださいね。



さて、頑張りましょうo(^o^)o



まち


About this site
代々、四世代、女にのみ受け継がれてきた、真実に向き合う占いで、あなたの心とお話しさせて頂きます。 恋愛、結婚、離婚、教育、家族問題、嫁姑問題、介護、就職、転職、人間関係、孤独、DV、鬱病、病気 一人で悩み辛い今とサヨナラするきっかけに成りますように…
About me
奈良県在住、40代女性

代々、四世代、女にのみ受け継がれてきた、真実に向き合うで鑑定で、あなたの心とお話しさせて頂きます。
恋愛、結婚、離婚、教育、家族問題、嫁姑問題、介護、就職、転職、人間関係、孤独、DV、鬱病、病気
一人で悩み辛い今とサヨナラするきっかけに成りますように…
対面鑑定の他、メール鑑定、電話鑑定も御座います。
お気軽に下記ホームページにお問い合わせ下さいませ。

ホームページ http://kikunemati.crayonsite.net